時は金なり
現在の時刻はこちら
プロフィール

ちぇしゃー

Author:ちぇしゃー
時間を無為に過ごす達人です。男です。

ついでにヲタク(やや脱し気味)で
ゲイだったりします。

不慣れなブログではございますが
お付き合い下されば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生の別れ

後悔は後で悔やむから後悔

父方の祖母が亡くなりました。

以前祖母が入院したって話は書いたんですが
その後も何度かお見舞いには行きました。

一番最初に顔を出した時は、話すこともできない程弱っているんだと思ってたんですが
まだ意識もはっきりしていて予想以上に元気だったので安心したんです。
その後は姉も一時帰省してきて
先々週、姉が帰る際に母も含めた三人でお見舞いに行ったのが最後でした。

一番後悔してるのは、何で先週のうちにお見舞いに行かなかったのかということ。
「また来るからね」って言って別れたのにその次は永遠に来ないんですね。
そんなこと考えてもみなかった
後悔しないように出来るだけ足を運んだつもりだったんだけど
結局この気持ちから避けることなんて無理だったのかな。

なんだろうこの喪失感。
実感わかなくて涙も出てこない
ぽっかり胸に穴が開いた感じってこういうことか・・・

明日お通夜に行ってきます。
ちゃんと悼んであげなくちゃね

コメント

No title

あぁ、あなたは、おばあちゃんがとても好きだったんですね。
お通夜、葬式、貴方くらいの年頃なら役目があったり、忙しくなると思います。
まだ、おばあちゃん居ると思います。
立派に見送ってあげてください。

ご冥福をお祈りします。

気持ちたしかに・・

こんばんは

お祖母さん残念な事になりましたね
僕も家族や親しくして戴いた方々を失ってきていますので
お気持ちは想像できます
余り続くと心が空っぽになってしまうような気がしますが
先々週でもお祖母さんは皆さんに会えて
嬉しかった事だろうと思いますョ
僕も母から知らせるなと止められていたとは言え
意識があるうちに何故親しい人たちに
知らせなかったのかと
5年が経とうとしている今も後悔しています
でも精一杯世話してきたつもりでも
肉親や親しい方々亡くなると
少なからず後悔はあるものですね
それも一つの人生勉強なのかも知れませんが・・

辛いでしょうが
感謝を込めてお祖母さんをお送りしてあげて下さいね
お冥福をお祈り致します

Re: ぷらはさん

コメントありがとうございます。

両親が離婚するまで一緒に住んでいましたし、
幼いながらも可愛がってもらった記憶は残っていて感謝はしてもしつくせないです。
複雑な理由があって役目という役目はありませんでしたが
祖母が安らかに眠れるように、迷わず旅立てるように見送ることは出来たと思います。

ありがとうございます。

Re: まっとしさん

コメントありがとうございます。

祖母が亡くなった今
「してあげられることは全てやった」と自分に言い聞かせることしか出来ず
無力感を感じずには居られませんでしたが、まっとしさんの言葉に少し救われました。
大切な人を失う悲しみを知って僕自身得たものがあります。
それを忘れることなく歩んでいきたいと思います。

ありがとうございます。
非公開コメント

アクセスカウンター
足をお運びいただき            誠にありがとうございます!!            感謝の気持ちでいっぱいです(/ω\)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おみくじ
そうか、これがキモかわいいなのか。←
手紙
何かご用件等ございましたらどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンク大歓迎です!(。・`ω´・)キリッ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。